10/20(月)ポンド円考察・英国議会採決延期で月曜は下窓か?

スポンサーリンク
今日の相場考察・GBP/JPY

ポンド円

19日土曜の英国議会採決は先送り延期の結果を受けて 今の所下窓予想が優勢でしょうか

ボリジョンは法に従い延期要請はしたものの、その後EUに「認めないでくれ」と発言したそうです

日本もいじめ問題で給食のカレー辞めるとか言い出す変わった国ですが 英国もなかなか大変そうです

あと10日間は何が飛び出すかわからないびっくり箱状態ですね

では週も終わりましたので来週・月曜からのテクニカル考察です

週足

実体が55MAより上で引けて、75MAと55MAの間に残す含みを持たせています。

ただ大陽線2連続だった事で陰線反転する可能線も十分にありますので

月末までの間に上げ幅の持ち合い137.5くらいまでの下落があっても全然おかしくないと思っています

とは言え今のポンドは材料次第ですね

日足

138.6と137.5にサポートで200MAがありますね

ここら辺くらいまでの押し目作りはあってもいいと思うんですがどうでしょうか

RSIは70を超えて買われすぎのゾーン もう少しで80です

ストキャスは下向きになってますがダイバーで実体は上昇

月曜夕方ロンドン開場後になにか材料が出て方向がはっきりしそうです

4時間

維持でも下げないマンいますね 笑

3本前の陰線はもう1本繋がると思ったんですが ここはお試しSがハズれました

このまま月曜朝上昇となるとさすがにびっくりしますが

テクニカル的には週足が変わった事もあって138.6くらいまで調整が入っても良いと思いますね

その下は137.5・135.8でサポート

オシレータはストキャスがまだ上に余裕がありそうです

1時間

綺麗な上昇トレンドを描いています。ローソクの形を見るだけなら完全に上昇ですね

先週1度も抜けなかった55MAが強気の下支え。MAの束が断続的にあるので 固そうな感じです

ただ今後の雲が薄くなってる点と ストキャスが下方向に向いてる事が短期的な下降を見せるかもしれません

でも1時間足も完全に上昇目線です

土曜の延期報道で市場がどんな反応するんでしょうか

毎週月曜の東京時間は様子見に徹します

ロンドンから入場予定です

総じて中長期は上昇・短期下降と見てますが 今のポンド相場はファンダメンタルで動いてるので

テクニカルの判断を過信するのは難しい所です

コメント

タイトルとURLをコピーしました